トップページ

本サイト「健康しあわせ生活」では、皆さんの美容と健康に関しての口コミ情報を掲載しています。
ぜひお役立て下さい。

毎日水を3リットル飲んで健康になりました

わたしは40歳をすぎたころから、いろいろと体調に変化がみられるようになってきました。

まず顔の肌にハリがなくなってきたということ、そして便秘がかなりひどいということ、さらにもともと頭痛もちではあったのですが、その頻度と痛みがかなりひどくなってきたことです。
それで何か体質を改善する方法はないかと考えていました。

そんな時、妻から「あなたは水をあまり飲まないからダメなのよ。もっと飲むようにしたら」と勧められました。
言われてみると、わたしは食事のときに少し水を飲む程度で、それ以外にはコーヒーを1杯しか飲みません。

それで、食事のまえにまず水を一杯飲むようにしました。
でもこれでも少ないことに気づきました。

できるなら、1日に3リットルくらいのんだほうがいいということを人から教えてもらいました。
それはわたしにとってはかなりの量ということになります。
大体食事のときに300ミリリットル飲むとして、3回で900ミリリットル。
残り2.1リットル程度をそれ以外のときに飲む必要があります。

これは午前、午後、晩に分けると、それぞれ700ミリリットルということになります。
それで500ミリリットルのペットボトルを常に持ち歩くようにして午前、午後、晩と1本ずつ、そして10時と3時と9時に200ミリリットルずつ飲むようにしました。

頻繁に少しずつ水分を採ることで、無理なく1日に3リットルの水を飲むことができるようになりました。
水をこのようにして飲むようになってから、まず頭痛になることが少なくなりました。
おそらくわたしの頭痛は水分不足によって血がドロドロになっていたのでしょう。

そして便秘も改善されました。
もちろん便も以前のように固くならずにいい感じに水分を含んだものになりました。
最後に顔の肌にもみずみずしさが戻ってきました。

それ以外にも、体がいつも軽くなったように感じるようにもなりました。
このように水をたくさん飲むように意識するだけで、わたしの体はみるみる健康になったのです。

だれでも簡単にできる健康方法なのでおすすめです。

関連情報

  • 水の正しい飲み方、水毒、水中毒:水飲み健康法は健康管理の原理原則、正しい水補給で脳卒中を予防しましょう。
  • 「水」は私たちにとって身近な存在であり、また無くてはならないものとして、水の健康法をご紹介しています
サブコンテンツ

このページの先頭へ