アラフォー女の美容に対する思い

「ちーさん」様(40歳、女性)からの体験談です。

40歳といえば、人にもよりますが老化を受け入れてくる年だと思います。

お肌はたるみ、しみができ、視力もおかしくなり、白髪が出てきます。

女性はいつまでも美しくありたいと願う生き物であの手この手を使って美肌を手に入れようとします。

お金がある人は高級エステに通ったりちょっとした手術を受けたりと方法はあります。

だた、一般市民のわたしのような人にも出来る事といえば市販の高価でないパックを使用したり、

安い化粧水をたっぷり使用するなど方法がないわけでもありません。

でも、私は自分のお肌のためにそんなに時間が割けないので、結局のところ、サプリメントに

頼ります。私が愛飲しているのは、ずばり「すっぽん小町」です。

くわばたりえがテレビでCMをしているのを見てとても気になり、購入するのに3年くらい悩みました。

40歳を機に思い切って購入を決めました。感想は「良い」です。

初めはあまり気付かないですが、飲んでいないときにくらべると

お肌の調子がよくなったと思います。

他にも私は皮膚科にも頼ります。

レーザートー二ングの施術を4,5カ月くらいに1度という頻度で受けています。

金額は1回8000円くらいと決して安くはありませんが、1回の施術にかかる時間が5分ほどでとてもお手軽です。

年に数回ほどの話だと思えば少しは我慢できます。皮膚科にいったときに「ヒルドイド」を出してもらいます。

金額はとても安く1本200円くらいだったと思います。

いつも5本くらい出してもらうのでこれがなくなるころにレーザートー二ングを受けるというのが

私の目安になっています。ヒルドイドは乾燥を抑えてくれて、乾燥肌がひどい私にとても合っています。

私の場合は高価な化粧品を使用するよりも効き目があります。いつもバックの中にしのばせて、

少し顔が乾燥でつっぱってきたなと思えば顔に塗っています。

レーザートー二ングを受けるきっかけになったのが、出産後、かんぱんがひどくとても悩んでいました。

その時に施術が簡単に受けられてお金があまりかからない方法はないかと見つけたのがレーザートー二ングでした。

最初は1週間ごとに5回受けると、多少のしみは残るものの、すっかりきれいになり私の満足のいく結果となりました。

何より、私の母が衝撃を受けていました。

その後も続けて受けることを勧められたので受け続けています。実際肌の調子がとても良くなります。

40歳にもなると多少、医療に頼らないと老化を止めることができないと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ