顔の体操は健康にも美容にも効く

「ふみえりあん」様(27歳、女性)からの体験談です。

私は近頃、頭が凝ったような感じがしたり、目をよく使うせいかおでこのあたりが疲れたように感じるのが気になっていました。

また、以前に比べてほうれい線やおでこに横に入るしわが残りやすかったり目立つようになったことも悩みです。

なんとかこれらの症状に効くものはないかと思っていると、顔の表情筋を鍛えることでしわが薄くなったり、疲れ目が良くなったりするという情報をネットで見ました。

マッサージや美容液による方法も検討してみたのですが、一番効果があって手軽なのは顔の体操をすることだろうと思いまして、これをはじめることにしました。

顔の体操をするタイミングはお風呂に入っている時が多いのですが、

PCでの作業時間が長いと目が疲れたり、顔の表情が固まってしまうので、

誰も見ていないときにこっそりやることもあります。

方法は簡単です。とにかく顔を大きく動かすことを意識して普段動かさないような表情筋まで使うことです。

わかりやすいのは「あ・い・う・え・お」の発声をするときの顔をおおげさにやる鍛え方です。

「あ」のときは顔を全体的に開くようなイメージで行います。

口を大きく開け(顎が外れないように気をつけます)目を見開き、鼻の穴も広げます。

その表情を10秒ほどキープし、次の「い」の表情にうつります。

「い」は上下の歯を閉じて唇だけ思い切り開きます。いーっと文字通りやるのです。

目はぎゅっとつむります。

「う」は顔のパーツ全体を中心に寄せる気持ちで、

「え」は口を横に開きながらまた目を見開きます。

最後の「お」は縦に口を伸ばし、鼻の下も伸びるように意識します。目も見開いたままです。

眉の上げ下げも意識しましょう。

終わった後に頬に空気を入れ、プクッと膨らませてほうれい線を伸ばすような表情をするのも効果的です。

全部10秒ずつ行うことでだいぶ顔がストレッチされると思います。

これによって表情筋が鍛えられ、疲れ目や頭の凝りにも効いてきます。

しわにもいいですし、顔の血行が良くなります。

ただ、やりすぎると筋肉が発達しすぎて逆にしわの原因になりかねないので、

1日に1回程度にしましょう。

私は毎日やっていますが、固まった顔面がリラックスするような感じがして気持ちがいいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ