超!簡単!誰でも経済的にできる乾燥肌対策

「ソルト」様(31歳、女性)からの体験談です。

若い頃は、なにもしないでも肌がピチピチ。
クリームをつけるとなかなか吸収しないで、ベタついてむしろ不快でしかありませんでした。
そんな肌の黄金時代も今は昔。

年齢とともに、皮膚の乾燥がとても気になるようになりました。
特に冬は、背中や足が乾燥し、かゆくてどうしてもかきむしり、とても男性には見せられないほど赤くなって、皮膚科に行くはめになったほどです。

そんな私が偶然気がついて、あることを続けた結果、みるみる肌が落ち着きました。

私はいま、普通の石鹸で体を洗った後、
「ヘアコンディショナー」でさらに体を洗っています。

もともと、うっかりボディーソープとまちがえてつけてしまったことがきっかけなのですが、
油分の多いコンディショナーは、
体を驚くほどしっとりさせてくれました。

やり方はいたって普通。
ボディークリームをつけるように、
足や背中など、乾燥が強くでるところに手の表明で塗ります。
タオルなどでゴシゴシすると、肌が痛むので、手でやさしく。
ヌルヌル感が落ちるまで洗い流します。

さらにお風呂上がりに、クリームなどつければ完璧です。

そもそも、髪の毛はトリートメントまで三段階やって保湿を頑張るのに、
体はコーディングしないなんて、
乾燥して当たり前ですね。

顔や陰部など、繊細な部分にはつけないよう、くれぐれもお気をつけ下さいね。

シャンプーばかり先に無くなって、
コンディショナーがなかなか減らない方や、
髪に使うのは仕上がりがイマイチ…でもせっかく買ったから使い切りたいと悩む方も、
これを実践すれば早く片付いて一石二鳥。

美は、顔だけでなく全身に気を使いたいものです。
でも、顔用、体用、あれこれバラバラに買い揃えていたら、
お財布が厳しくなる現実が。

この、コンディショナーでボディーケアをする作戦は、
誰でも、経済的に、すぐに、
はじめることができる点で、
皆さんの強い助けになるアイデアです。

あなたもぜひ、超!簡単なボディーケア、この冬、実践してみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報

  • 冬の乾燥肌対策:乾燥肌とは角質細胞が水分を十分に保持できなくなったり、皮脂の分泌が低下することにより、皮膚の表面が乾燥した状態をいいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ